News

過去の更新情報

Shop

自家通販

ダウンロード


ダウンロードには作品に記載されているシリアルコードが必要です。
お持ちでない場合は上記ショップサイトからお買い求めください。

2017


通販情報 | M3秋 新譜
Εκκλησία(エクレシア) 2017
メルカリ にて自家通販開始いたしました。
Εκκλησία 2017 リリース
「Εκκλησία(エクレシア) 2017」をリリースしました。
Songsページより詳細を公開しています。通販情報など後日追加予定です。
委託情報 | M3秋 新譜

netochka

仲のいいサークルさん Letharia にて新譜ニェートチカの発表がありました。 明日29日のM3でR-09bにて頒布されます。
当サークルのヴォーカル 梟夜 が2曲目「名無しの母 マーシャ」にてゲスト歌唱参加しております。 また、MOOUSEION は Letharia のスペースにて、「Εκκλησία(エクレシア) 2017」を委託いたしました。

Do ZiNE PANDORA issue #0 リリース
「Do ZiNE PANDORA issue #0 」がリリースされました。
Songsページより詳細を公開しています。
M3春 新譜

バナー 大

M3春「Do ZiNE PANDORA issue #0 」に参加いたしました。 詳しくは上記バナーより特設サイトをご参照ください。

M3春 当選しました

M3春2017当選いたしました。
第一展示場 スペース番号 Q-14a,b
今春、ムーセイオンとして7曲参加しております。
特設サイトが開示され次第速やかにご報告いたします。 今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

サイト改修中
サイト改修中です。
無事に終わり次第、@ANYXI ブログ等でお伝えいたします。 宜しくお願いいたします。

2016


メッセージ更新
メッセージを更新しました

2015


2015年 新年のご挨拶
個人ウェブサイトにて新年のご挨拶を更新しました

2014


Lethariaカヴァー配信のミキシングを担当
Lethariaのアナと雪の女王 Let It Goのカヴァー配信の ED「Restart Winter Mix」のミキシングを担当しました。
「100%ささら」の全曲マスタリングと「Anya」の楽曲寄稿
CeVIOコンピレーションアルバム 「100%ささら」の 全曲マスタリングと「Anya」の楽曲寄稿をいたしました。
アポロ再開の夜の頒布を開始

GumroadにてANYXIを開設し、アポロ再開の夜の頒布を開始しました。
また自家通販や緊急時でのサポートも兼ねまして、ANYXIのツイッターアカウントを開設しました。

APOLLO閉幕のご挨拶と「アポロ再開の夜」情報公開

APOLLO閉幕のご挨拶と「アポロ再開の夜」の情報を公開いたしました。

■ アポロ閉幕のご挨拶
第一回のWeb即売会アポロが閉幕いたしました。
「アポロ再開の夜」をBOOTH内に移設し、期間制限なく無料頒布しております。 DLにはアカウントの作成が必要となります。大変お手数をお掛けいたします。 宜しくお願いいたします。

「SCUM PARK'14 強行突破の春」ネット配信開始
S.C.U.M. JAPAN「SCUM PARK'14 強行突破の春」ネット配信開始。
2014年内の予定を掲載
公式サイト入口にて年内の予定を掲載いたしました。
即売会活動休止のお知らせ
無期限即売会活動休止のお知らせ
ボーパラ関西 と VOCANOISE VOL.4 について

■ ボーパラ関西について
3/1のボーパラ関西に、憂憂しいP氏主催によるコンピ企画 「VOCANOISE VOL.4」にて 「L'Oiseau Bleu(ロワゾブリュ)」のVY1V3版を寄稿しました。
レフトチャンネルのギターをashunさんが弾いています。 擬似じゃないツインギターは今回が初でした。 実はライトチャンネルのギターも、 また別のギタリストさんにお願い戴いていたのですが、 大人の事情で今回はレフトパートのみashunさんによる演奏で差し換えとなりました。
しかしながら、急にライトチャンネルのギターソロの空きを 私が弾かなくてはならなくなり、 自分でつくっておきながら、
「ashunさん巧すぎ… 全部ashunさんの方がいいな(白目」
「おいっ、05:08からのボスハンド(両手タッピング)
洒落にならない速さだぞ… どうやって弾くんだ?(吐血」
「何だ!この運指は!! ギターだと異様に難しいぞ・・・」

↑何とかトラブルを乗り越えました。

■ VOCANOISE VOL.4 は、委託を
とらのあな(秋葉原店、なんば店、名古屋店、福岡店)
Tokyo Future Music
D-STAGE
の3ショップを予定とし、5月以降からの委託開始だそうです。 主催である憂憂しいP氏からご連絡があり次第、 弊サークルも連動してお伝えいたします。

2013


Hisaoh 手記

先週末体調を久し振りに崩しました。
6/30に色々綴ろうと思っていたのですが、その間に収録データもかなり溜め込んでしまい、いち早い全快と作業再開を希望しています。
今月中で1stテイクの一部披露をこの場で公開する可能性もあります。

今回の収録模様(配信)は、 ガールズハイ!「Sweet Sacrifice」の原曲の原曲(パーカッションもない) 「芙蕖 ―はなはちす―」のインストVerになります。 擬似的な、 昔のテレコ(モノラルのテープレコーダーみたいなものです)、 レコードとか、 昔に自分がモノラル音声+αで聴いていた質感を出してみたのですが、 あまり出ていないかも知れません… ピアノ+歌で本収録なる予定の曲です。 勿論、こんなプチプチノイズ+モノラルなものにはなりません。
蓮の花言葉には、「遠くに去った愛」 「離れゆく愛」という浮いた意味があります。 散る時の一枚ずつはらりはらりと落ちる姿が、 別れを惜しむように見えるからだそうです。 ピアノの音と歌のメロディラインで、その描写をどれだけ出せるか、 というのも一つのテーマで、 Juliae(桜草)→Gaura(白蝶花)→芙蕖 ―はなはちす―(蓮) 延長線上に流れ続けている世界ですね。 とは言いながらも、蓮というよりは睡蓮という意味合いの方が強いかなとは思います。
芙蕖で画像をググると判りますが、蓮、睡蓮ともまた違う印象もあるので、 中々に口で表現するのは難しいですね。 音だと、本当に簡素な世界になるのですが、どう捉えてどう思うかというのは、 その都度変わるかも知れない曲と感じています。 どちらかと言えば、白蝶花(別れ)からの芙蕖(再会と邂逅)という方向で考えています。

Hisaoh 手記

ギター周り環境変えています。 前より綺麗な音色に近づけている印象です。 その分で、粗さや弾き損じはこの様な感じで目立ちます。
でも、ここのパートは本来ワンギターではなくて、 ツインギターで構築するパートではありますので、 こう自由には弾く場所ではないのですが・・・
この設定だと、特にマイケルシェンカーとかすると合うかも知れません。

そうですね…まだまだ収録パートを多く残していますので・・・ どれだけ限りある時間で追い込めるかでしょうね。 頑張ります。

Hisaoh 手記

生まれて初めて「ポーランド」に18Kgほどの荷物を送りました。 話によると、あのピアニスト兼作曲家のショパン宅の隣らしく、 自分でもびっくりでした。 高齢な局員のオジサンが、「ポーランド… ポーランド?」とか微妙に戸惑いながら 測量や手続き操作をしていたのが印象的でした。
その依頼主から遊びにおいでよ!と言われたので、 「人生で一度だけは…」とお返事したら、 「二輪や四輪も貸すから一度と言わず何度でもおいでよ!」と言われました。 何故か田舎に泊まろうを思い出しながら、「自分にもっと時間や力があれば…」 と思った瞬間でした。
自分次第で、何処にどう生きて進んでって自由があるんですけどね。 まだまだ、私は羽ばたけていないです。 もっと自由に生きたいなと思います。

Hisaoh 手記

M3秋の曲づくりは終わっています。収録を残している状態です。
不定期ながら、色々書いてゆきます。宜しくお願いいたします。

~2012


更新履歴
ログデータ不明
更新履歴
  • 10/16 色々更新
  • 09/16 色々更新
  • 07/12 登久生ブログ開設
  • 06/05 今後の活動についてのお知らせを公開
  • 04/10 新譜ジャケット公開
  • 04/02 M3春の新譜告知、挨拶を更新
  • 03/17 ニコ動投稿曲無期限非公開設定にしました
  • 02/24 Parsifal Act1のPAGECOコメント更新
  • 02/20 ABOUT,CIRCLE INFO,MOBILE作成
  • 02/15 公式サイト新設
更新履歴
ログデータ不明