Shop

自家通販

ダウンロード


ダウンロードには作品に記載されているシリアルコードが必要です。
お持ちでない場合は上記ショップサイトからお買い求めください。

With Or Without Youウィズ・オア・ウィズアウト・ユー

7th EP

2013 / 10 / 27 release

With Or Without You
1000円(イベント)、1155円(ショップ)
2013.10.27
L 04a(第一展示場)
・直筆サイン複写ディスク
・トールケース:ピンク(初版・秋M3イベント限定)
 ※2ndプレス以降、委託分ケース:レッド
・CD 記録面黒
・三周年記念祝辞ライナー:K (悶絶メタルのページ)、muv (Speeeeed!!)
Track List
01.Ouvertüre
02.Demian
03.Töten Glocke
04.Klage
05.Prologue
06.Tempest
07.Asymmetry
08.Undine
09.Missing Piece
10.Lieben Sie mich bitte
11.Liedesend
12.Das tier in mir
13.After all xxx
14.Tomorrow is another day
15.With or Without You
16.ボーナストラック
Participants Credit
Vocals莉音
Voices莉音
ChoirSop./Alt. 花月ねむ, まめやろう
Ten./Bas. 長老
Clean GuitarDomine-J-C
Solo Fluteぴえーる, 遠井優
Solo Oboe華音
Solo Clarinetヘロヘロ
Trumpet,HornKakeru
Art workよし

Information

関係各所旧サイトのリンク都合で旧サイトURLが生きるよう改めてページを設けております。
頒布終了しました。多岐に亘りご愛聴いただき感謝いたします。本当にありがとうございました。

Comment

2011年のM3春に関係者配布された「Juliae」が紆余曲折して一旦完成となったのが本作です。 フィノーラの新規コメント同様に、レコーディング、ミキシング、マスタリング工程のエンジニアリング領域に関して頑張りだしたのがこの先の話2014年以降になります。

今改めて接してみると、ヴォーカルの録音時期が結構バラバラで古いと2010年の頃のものも混在していて、 歌声も曲も、過去には戻れないという部分で、その時、その時での本気と瞬間的な部分が垣間見れて、 何をやりたかったか、形にしたかったのか、というのは凄く純粋に届いてきます。

余談

今現在どう高度なエディット、エンジニアリングが出来ても、この感じには戻れないし、 客観的に全く純粋に聴き手としては稚拙で粗い部分ばかりが目立ってしまう楽曲群ですが、 生んだ側、手がけた側の都合のいい、本当にエゴな部分で捉えてしまうと、 高度なエディット、エンジニアリングで綺麗に整音されていない状態でも、本質や核に接している形ではあるので、 迷いなく、やりたい事をがむしゃらに出来る、とにかく伝えたい事を伝えるぞ!という意気込み、気合というのが凄い熱量です。

どんなしがらみが、様々な呪縛があったとしても、 言い訳抜きにして、 負けず、挫けずに、折れずに世に出す。必死に足掻いて、苦悶して形にした人間、表現者、創作者の方が強いよ、と、 過去の自分たちが、今の自分たちにエールを送る様な、そんな熱を感じたりもします。

当時のセルフライナーも復刻しました。

(2017年11月7日 HISAOH)